詳細
コンプレッション感を抑え、高いヘッドルームを持ち、高出力にも対応したオーバードライブです。ローミッドを中心に、高域まで全ての周波数レンジの音を調整する「BODY」ノブを搭載しています。

Little Green Wonderはスタックアンプが奏でるオーバードライブのサウンドを目指して設計されたオーバードライブで、ペダルセッティングのどこにおいてもその力を十分に発揮できることでしょう。

これまでのペダルはアンプとの相性などを考えて使わなければなりませんでしたが、このペダルはどんなアンプとも絶妙にマッチすることができます。

Little Green Wonderは単体使用においても、まるで音の壁を作るような分厚いサウンドを作りだします。このようなタイプのペダルは、一般的にはハムバッカーと組み合わせるとあまり満足のいく音を作ることは出来ませんでしたが、このペダルは低域をロスすることなく、分離感のいいサウンドを作り出すことが出来ます。

BODYコントロールは、センターポジションで中域が強調されますが、右に回せばトレブルブースターのようなサウンドも作ることが出来ます。左に回せばローミッドを強調し、スムーズなタイプの歪みを導き出します。 Little Green Wonderは、軽く歪ませたアンプをプッシュすることはもちろん、ファズとアンプの相性を調整するフィルターとして、そして正統派オーバードライブとして使うことができるペダルです。

【残りわずか】 Green Little Wonder(MAD エフェクター / マッドプロフェッサー)オーバードライブ / PROFESSOR-エフェクター